奇精虫博士のがんばれ!精子

書誌事項

奇精虫博士のがんばれ!精子

藤田紘一郎著

宝島社, 2003.3

タイトル読み

キセイチュウ ハカセ ノ ガンバレ セイシ

大学図書館所蔵 件 / 5

内容説明・目次

内容説明

今、日本の若者の精子の数が減ってきました。若い女の子たちは子宮内膜症に悩むようになりました。日本の若者たちは子どもを簡単に作れなくなりました。このことが、日本の少子化に拍車をかけていると思うのです。本書では、「なぜ日本人の性があぶなく」なってきたのかについて、その現状をまとめてみた。

目次

  • 第1章 ちゃんとセックスできていますか?(キラー細胞を活性化させ、精力を盛りかえそう!!;ひとつ布団に男と女、何もなかったとは… ほか)
  • 第2章 いいセックスのために知っておいてほしい病気(セックスの多様化と性行為感染症;こわくない病気はない ほか)
  • 第3章 日本人が弱くなっています(20代の男性は肛門が弱い!?;ビデを使い過ぎると腟炎になる ほか)
  • 第4章 免疫力を高め、セックス力も高めよう!(セックス異変と“家畜化”した日本人;抗菌グッズは嫌いでも私のパンツは抗菌パンツ ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA63464677
  • ISBN
    • 479663195X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    184p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ