ウチナーンチュときどき日本人

書誌事項

ウチナーンチュときどき日本人

照屋寛徳著

ゆい出版, 2003.7

タイトル別名

ウチナーンチュときどき日本人 : ウチナーンチュはいつから日本人になったか。

タイトル読み

ウチナーンチュ トキドキ ニホンジン

大学図書館所蔵 件 / 9

内容説明・目次

内容説明

ある時はウチナーンチュ。ある時は日本人。政府(ヤマト)の都合で変わったウチナーンチュは日本人ではない。ウチナーンチュよ叫べ!「ヤマトの言いなりはもう厭だ」と。危険水域にある日本の政治をウチナーンチュの視点から見つめ直す。

目次

  • 第1章 ウチナーンチュときどき日本人(ウチナーンチュときどき日本人;黄金の花か徒花か;国家の大事沖縄の小事 ほか)
  • 第2章 どうする沖縄どこへいく日本(終らぬ沖縄の戦後処理;政治とカネ;政治家のあり方を考える ほか)
  • 第3章 もう一つの国会論戦—質問主意書から(もう一つの国会論戦—質問主意書から;質問主意書リスト;戦時遭難船舶犠牲者の洋上慰霊祭・遺族補償等に関する質問主意書 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA63484867
  • ISBN
    • 4946539204
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    具志川
  • ページ数/冊数
    271p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ