梅肉エキス驚異の16大効用 : 梅の科学最新版

書誌事項

梅肉エキス驚異の16大効用 : 梅の科学最新版

松本紘斉著

論創社, 2003.5

タイトル読み

バイニク エキス キョウイ ノ 16ダイ コウヨウ : ウメ ノ カガク サイシンバン

大学図書館所蔵 件 / 5

内容説明・目次

内容説明

“三毒を断つ”と古くから知られる梅の効用—殺菌作用・血液の浄化・鎮痛作用・ガン予防等—を、梅の研究一筋40余年の著者が、最新の実験データに基づいて集大成する。

目次

  • 第1章 毎日の暮らしに取り入れたい予防医学の考え方
  • 第2章 伝統的な日本型食生活の重要性
  • 第3章 知っておきたい食物の“偉力”
  • 第4章 梅肉エキス驚異の16大効用(MRSA・ピロリ菌にも有効な殺菌作用;強力なアルカリ性食品;胃腸を活性化する ほか)
  • 第5章 「梅肉エキスの効用」体験談—気になる症状への対応(便通も良くなり、体のだるさが解消(鈴木昭子);痛風の激痛から脱出(中沢美穂);年に一度は肺炎で入院していた私が…(瑞慶山スエ子) ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA64468050
  • ISBN
    • 4846005402
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    265p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ