書誌事項

脱中国化の行方

近藤伸二著

(台湾新世代 / 近藤伸二著, [正])

凱風社, 2003.12

タイトル読み

ダツ チュウゴクカ ノ ユクエ

大学図書館所蔵 件 / 58

注記

主な参考文献: p249-251

内容説明・目次

内容説明

二〇〇四年三月の総統選挙でTAIWANは再び変わるのか?世代交代は—政治でも文化でも確実に進んでいる。大変化の潮流の中で中国との両岸関係や愛日、親日、嫌日もきちんと見つめる必要がある。

目次

  • 第1章 民進党の四年間(「台湾之子」陳水扁;もがき続けた新政権;ゆきづまる国民党;検証政権交代:二〇〇〇年総選挙)
  • 第2章 民主化までの道のり(国民党独裁の傷跡;政治にからむ「黒」と「金」;メディアの位置)
  • 第3章 対立と交流の「両岸関係」(駆け引きの舞台裏;経済一体化がもたらすもの;台湾の中の「大陸」)
  • 第4章 日本と台湾の距離(日本統治の残像;「親日」と「反日」のはざま;新たな隣人関係は築けるか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ