書誌事項

市民社会とアソシエーション : 構想と経験

村上俊介, 石塚正英, 篠原敏昭編著

社会評論社, 2004.2

タイトル別名

Civil society association

タイトル読み

シミン シャカイ ト アソシエーション : コウソウ ト ケイケン

大学図書館所蔵 件 / 95

この図書・雑誌をさがす

注記

引用・参考文献: 各節末

内容説明・目次

目次

  • 第1部 構想(日本とドイツにおける市民社会論の現在;現代的シティズンシップの構想—グローバリゼーションと国民国家との関係において;市民社会論におけるアドルノ言語哲学の意味—「理想的言語観」から新しい市民社会像を求めて;市民性を通じての統治—フーコー統治性論と市民社会論 ほか)
  • 第2部 経験(現代政治におけるアソシアシオンと個人の可能性—新潟県巻町の住民投票を沖縄県民投票と対比して;清水幾太郎における市民主義と国家主義の問題;市民社会からアソシエーションへ—個人主義から関係主義へ;市民的な社会認識構造—社会運動アクターのテキストを分析する ほか)
  • 付録 市民社会・アソシエーション関連用語解説

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA66095657
  • ISBN
    • 4784514368
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    319p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ