万葉集歌のことばの研究

書誌事項

万葉集歌のことばの研究

佐々木民夫著

おうふう, 2004.2

タイトル読み

マンヨウシュウ ウタ ノ コトバ ノ ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 87

内容説明・目次

内容説明

本書は、多岐、多様な万葉集の歌のことばのなかから、わずかな幾例かを選び、その歌のことばが、万葉集の歌のことばとして、万葉集の人々のいかなる思いが託されたことばとしてあるのか、どのような心情を把捉したことばとしてあるのかを、歌のことばの同一ないしは類似用例及びその用例歌についてみることで考察したものである。

目次

  • 1 身体の形象と歌のことば(「すがた(姿)」;「おも(面)」 ほか)
  • 2 思慕・賞美の情と歌のことば(「ふりにしさと」・「ふるさと」;「みやこ」 ほか)
  • 3 季節をめぐる歌のことば(「あらたしき」年の「はじめ」の「初春」;鳴かざる春の「鴬」 ほか)
  • 4 「ほととぎす」をめぐる歌のことば(夏の鳥「ほととぎす」と「五月」;「ほととぎす」の「声」 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA66230457
  • ISBN
    • 427303297X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    576p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ