書誌事項

幕末明治横浜写真館物語

斎藤多喜夫著

(歴史文化ライブラリー, 175)

吉川弘文館, 2004.4

タイトル別名

幕末明治 : 横浜写真館物語

タイトル読み

バクマツ メイジ ヨコハマ シャシンカン モノガタリ

大学図書館所蔵 件 / 247

注記

参考文献: p219

内容説明・目次

内容説明

幕末、いち早く世界に開かれた横浜では多くの写真家たちが活躍した。下岡蓮杖に写真術を伝授した謎の外国人など、数々の新事実を写真とともに紹介。「古き日本」を写し撮った多くの写真家たちと横浜写真の魅力に迫る。

目次

  • 写真上陸—プロローグ
  • 黎明期の横浜写真(フリーマンと鵜飼玉川;ステレオ写真による「日本の風景」 ほか)
  • フェリーチェ・ベアト(ベアト復活;精力的な撮影旅行 ほか)
  • 下岡蓮杖(甦る蓮杖;写真との出会い ほか)
  • 横浜写真の盛衰(勃興の条件;スティルフリートと日本写真社 ほか)
  • 横浜写真の意義—エピローグ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ