反音楽史 : さらば、 ベートーヴェン

書誌事項

反音楽史 : さらば、 ベートーヴェン

石井宏著

新潮社, 2004.2

タイトル別名

Contre-histoire de la musique : l'adieu à Beethoven

反音楽史 : さらばベートーヴェン

タイトル読み

ハンオンガクシ : サラバ、ベートーヴェン

大学図書館所蔵 件 / 106

内容説明・目次

内容説明

モーツァルトは名前をイタリアふうに書き換えた。なぜ?ヴィヴァルディは二百年以上も音楽史から消されていた。なぜ?真実の音楽史をスリリングに解き明かす!ドイツ人がでっちあげた虚構をあばく。

目次

  • 第1部 イタリア人にあらざれば人にあらず(音楽はイタリア人;興隆するイタリア・オペラ)
  • 第2部 それではドイツ人はなにをしていたのか(イタリア・オペラに生きたドイツ人たち;栄達の梯子を登れなかった人々)
  • 第3部 全てはドイツ人の仕業である(後進国としてのドイツ;夢と成就と崩壊への道)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ