書誌事項

女王フアナ

ホセ・ルイス・オライソラ [著] ; 宮崎真紀訳

(角川文庫, 13258)

角川書店, 2004.2

タイトル別名

Juana la loca

タイトル読み

ジョオウ フアナ

大学図書館所蔵 件 / 14

注記

女王フアナの時代: p262-263

内容説明・目次

内容説明

時は大航海時代。イサベル女王の次女フアナは、政略によりハプスブルク家王子フェリペのもとへ嫁いだ。若く、見目麗しい二人は激しく恋に落ちる。子に恵まれ、幸せな家庭が育まれたのも束の間、歴史は不幸にも彼女を悲劇へと導いてゆく—。母の死、父の策略、夫の私欲と浮気…激動する世相のなか、フアナは妻と女王の狭間で翻弄され、夫を深く愛するがゆえに精神を病んでしまう。狂女王と呼ばれ、城に幽閉されてもなお女王として気高く君臨したフアナ。数々の逸話を残す伝説の女王の知られざる生涯を、スペイン屈指の作家が描く衝撃の伝記。

目次

  • カトリック女王イサベルの陰で
  • フランドルへの旅路
  • リールの修道院で結ばれた二人
  • ブルゴーニュ大公妃フアナ
  • カスティーリャ王位継承者フアナ
  • カスティーリャの虜
  • カスティーリャ王国女王フアナ
  • 愛する夫を失って
  • アラゴン王国お世継ぎ騒動
  • トルデシーリャス城の幽閉生活
  • ファナの守護天使エルナン・ドゥーケ侯
  • カルロス一世スペイン国王になる
  • トルデシーリャスでの再会
  • コムネーロスの反乱
  • エピローグ—トルデシーリャスにて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA66595933
  • ISBN
    • 4042936016
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    spa
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    269p, 図版[4]p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ