八月革命説と日本国憲法成立の法的説明

書誌事項

八月革命説と日本国憲法成立の法的説明

小山勝義著

ブイツーソリューション , 星雲社 (発売), 2004.3

タイトル読み

ハチガツ カクメイセツ ト ニホンコク ケンポウ セイリツ ノ ホウテキ セツメイ

大学図書館所蔵 件 / 26

内容説明・目次

内容説明

本書は、八月革命説及びその他の日本国憲法成立の法的説明に関する研究ノートである。まず第一に、「日本国憲法成立の法的説明」問題を考えようとする者—とりわけ一般社会人や学生—にある程度まとまった資料を提供しようとするものである。次に、本書は、筆者自身の見解を世に問うものでもある。筆者は、従来の諸見解に対し、少なからず批判的である。本書では、それをきわめて簡潔に述べた。先に本書を「研究ノート」と性格づけた理由はここにある。

目次

  • 第1章 八月革命説以前の宮沢教授
  • 第2章 八月革命説の論理と問題点
  • 第3章 八月革命説批判の概観と検討
  • 第4章 非「科学学説」的理解の検討
  • 第5章 日本国憲法成立の法的説明

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA67316365
  • ISBN
    • 443404253X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    名古屋,東京
  • ページ数/冊数
    221p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ