柔道再発見

著者

書誌事項

柔道再発見

藪根敏和 [ほか] 共著

不昧堂出版, 2004.4

タイトル読み

ジュウドウ サイハッケン

大学図書館所蔵 件 / 36

注記

その他の著者: 徳田眞三, 木村昌彦, 斉藤仁

参考文献: p151

内容説明・目次

内容説明

本書は、柔道界の数々の常識にメスを入れるものである。

目次

  • 1 理論の巻(「武」は矛を止めるという意味か;「道」は何処までも続く道か;「武道」とは「武士道」、「武芸」の意味か;気で相手を倒すことはできるのか ほか)
  • 2 技術の巻(講道館柔道変容の原因は体重別制や細分化された審判規定にあるのか;「精力善用」とは「力をできるだけ使わないようにして成果を得る」ことか;投技で重要なのは「引き手」か;フォーム作りの練習で反動をつける動作は無駄な動作か ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA6737035X
  • ISBN
    • 4829304324
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    152p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ