ショパン : 瑠璃色のまなざし

書誌事項

ショパン : 瑠璃色のまなざし

荒木昭太郎著

春秋社, 2004.7

タイトル別名

Frédéric Chopin, regard de lapis-lazuli vu dans la correspondance

ショパン瑠璃色のまなざし

タイトル読み

ショパン : ルリイロ ノ マナザシ

大学図書館所蔵 件 / 39

内容説明・目次

内容説明

ショパン自身や周囲からの手紙を自在に読み解きつつ、生涯をたどる新たな試み。個人の内面に語りかけるショパンの音楽から、聴き取るべきものはなにか。演奏家が差し出すものと、聴衆はどう向き合えばよいのか。すべての存在への感謝から生まれるメッセージがここにある。

目次

  • はるかな呼び声
  • 父の誕生日
  • ポーランドの大地から
  • 想いと響き
  • ウィーンでの出会い
  • 花々の蔭に
  • 友情の協奏
  • 故国をあとに
  • パリを生きる
  • 華麗なる群像
  • 出会い、交流、そして別離
  • 憧憬れ進む島ぞこれ
  • サンド邸での日々
  • 生きていく時空間
  • 彼自身の本来のすがた
  • 眼もと涼しい仲間たち

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA67873882
  • ISBN
    • 4393931718
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    294p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ