書誌事項

蜻蛉始末

北森鴻著

(文春文庫, [き-21-3])

文藝春秋, 2004.8

タイトル読み

カゲロウ シマツ

大学図書館所蔵 件 / 7

注記

巻末: 参考資料一覧

内容説明・目次

内容説明

明治十二年、政商・藤田伝三郎は贋札事件の容疑者として捕縛された。その十七年前、高杉晋作の元に集まる志士たちの中に伝三郎がいた。幼馴染みの“とんぼ”宇三郎が影のように寄り添う。奇兵隊結成、禁門の変…幕末から明治にかけての激動の世の中で「光」と「影」の宿命を負った二人の友情と別離、対決を描く傑作歴史長篇。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA68180699
  • ISBN
    • 4167679205
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    442p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ