ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ

書誌事項

ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ

副島隆彦 [著]

(講談社+α文庫)

講談社, 2004.4

タイトル読み

ハリウッド エイガ デ ヨム セカイ ハケンコク アメリカ

大学図書館所蔵 件 / 33

注記

「アメリカの秘密 : ハリウッド政治映画を読む」(メディアワークス 1998年刊)と「ハリウッドで政治思想を読む」(同 2000年刊)の2冊を文庫化に際し、再編集の上、2分冊にして刊行したもの

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784062568432

内容説明

『地獄の黙示録』『JFK』『ゴッドファーザー』『ディア・ハンター』『怒りの葡萄』『メリーに首ったけ』…ふだん何気なく観ているハリウッド映画に込められた、驚くべきメッセージ!誰もが知っている名作を取り上げ、映画に隠されたストーリーからアメリカの実像を解説する。ハリウッド映画に描かれた差別と苦悩から、分断されゆくアメリカを考える。

目次

  • 序章 アメリカ社会・差別の分裂線
  • 第1章 アメリカ政治を動かしているもの(アジア土民の支配者マッカーサー—地獄の黙示録;アメリカ政界のタブーに挑戦—JFK/ニクソン;労働組合とマフィアと政治—ホッファ ほか)
  • 第2章 アメリカ社会の本質(組織・集団のおぞましさの本質—ゴッドファーザー;極右武装組織ミリシアの源流—レボリューション;貧しい女工娘たちのいるアメリカの原風景—ノーマ・レイ ほか)
  • 第3章 アメリカの差別の構造(黒人イスラム組織「ネイション」の力—ドゥ・ザ・ライト・シング/マルコムX;黒人過激派の絶望的闘い—パンサー;日系アメリカ人の軌跡—愛と哀しみの旅路 ほか)
巻冊次

下 ISBN 9784062568449

内容説明

『明日に向かって撃て』『危険な情事』『ブレードランナー』『市民ケーン』『スター・ウォーズ』…ふだん何気なく観ているハリウッド映画に込められた、驚くべきメッセージ!誰もが知っている名作を取り上げ、映画に隠されたストーリーからアメリカの実像を解説する。日本中の街角にあるレンタルビデオショップは、知のアーカイブになる。

目次

  • 序章 「政治的立場」とは何か
  • 第1章 リベラルの嘘と偽善(アメリカ民衆保守思想リバータリアニズム—許されざる者/目撃;気色の悪いリベラル映画人たち—明日に向って撃て!;日本をマインド・コントロールした男—マッカーサー ほか)
  • 第2章 西欧近代化とは何か(アジア化に呑まれていく近代世界—ブレードランナー;ジェネレーションXとアメリカの頽廃—パルプ・フィクション/レザボア・ドッグズ;学問と神学—薔薇の名前 ほか)
  • 第3章 日本を考える(日本という「猿の惑星」—猿の惑星;軍事と政治の裏側の真実—戦略大作戦;正義は悪の帝国軍にあり—スター・ウォーズ エピソード1 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ