書誌事項

批評の精神

高橋英夫 [著]

(講談社文芸文庫, [た-G2])

講談社, 2004.9

タイトル読み

ヒヒョウ ノ セイシン

大学図書館所蔵 件 / 51

注記

年譜・著書目録 -- 高橋英夫: p369-380

内容説明・目次

内容説明

批評とは何かに答えるものもまた、批評である。批評は…人間を精神というかたちに限定してとらえる小林秀雄の呪縛を受け苦悩した著者が、小林の存在を客観化させる試みの中で、彼の青春に深くかかわった河上徹太郎・大岡昇平・福田恒存・神西清・林達夫等に注目。さらに折口信夫を加え、その批評精神の構造を解き批評の原点を追究した第一評論集。亀井勝一郎賞受賞。

目次

  • 小林秀雄との出会い
  • 河上徹太郎
  • 大岡昇平
  • 福田恒存
  • 神西清
  • 林達夫
  • 唐木順三
  • 折口学の発想序説
  • ふたたび小林秀雄とともに

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ