スタインウェイ戦争 : 誰が日本のピアノ音楽界をだめにしたのか

著者

書誌事項

スタインウェイ戦争 : 誰が日本のピアノ音楽界をだめにしたのか

高木裕著 : 大山真人著

(新書y, 117)

洋泉社, 2004.8

タイトル読み

スタインウェイ センソウ : ダレ ガ ニホン ノ ピアノ オンガクカイ オ ダメ ニ シタ ノカ

大学図書館所蔵 件 / 21

内容説明・目次

内容説明

本当のピアノの音を響かせたい!それが職人たる調律師の意地であり、腕の見せどころだ!そうして始まったのが「持ち込みコンサート」だった。ところが、突然、横槍が入る。ファイトが湧いた。「芸術」を隠れ蓑にするピアノ音楽界の汚れた体質、暴利をむさぼる楽器輸入総代理店の横暴、その代理店にすり寄るピアニスト、コンサート関係者、調律師、音楽評論家、そして、音楽出版社の馴れ合い、もたれ合い。それこそが日本のピアノ音楽界をだめにした元凶である。ひとり敢然として戦いを挑んだ、ピアノに魅せられた男の物語。

目次

  • プロローグ 「越後屋、頭が高い、殿の御前であるぞ、控えおろう」といいたいけれど…
  • 第1章 ニューヨーク・スタインウェイとの出会い
  • 第2章 秩父ミューズパークNYスタインウェイ納入事件
  • 第3章 ホールへの「持ち込み」スタート
  • 第4章 「ショパン事件」
  • 第5章 「ロンドン事件」。スタインウェイは日本企業に買収?
  • 第6章 「SABUちゃん」から「よぶちゃん」へ
  • 第7章 「勝利と亡霊」公取委、松葉楽器に排除勧告命令出す
  • 第8章 ホロヴィッツが恋に落ちたピアノ
  • 第9章 甦れ、巨匠たちの音よ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA68662689
  • ISBN
    • 4896918428
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    221p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ