書誌事項

日本文化のかくれた形(かた)

加藤周一 [ほか]著

(岩波現代文庫, 学術 ; 128)

岩波書店, 2004.9

タイトル別名

日本文化のかくれた形

タイトル読み

ニホン ブンカ ノ カクレタ カタ

大学図書館所蔵 件 / 140

注記

その他の著者: 木下順二, 丸山真男, 武田清子

底本: 同時代ライブラリー版(岩波書店1991年10月)刊

初版: 岩波書店(1984年7月)刊

内容説明・目次

内容説明

日本の社会・文化・思想の深層に内在する「かくれた形」(アーキタイプス)とは何か。「競争的な集団主義」など五つの特徴を分析する加藤氏、能におけるリアリティの表現から文化を論じる木下氏、歴史意識の「古層」を探る自身の歩みを俎上にのせる丸山氏、そして固有の形の模索から普遍的な規範を見出そうとする武田氏。日本文化の「個性」の本質に迫った刺激的な講演会の記録。

目次

  • 1 日本社会・文化の基本的特徴
  • 2 複式夢幻能をめぐって
  • 3 原型・古層・執拗低音—日本思想史方法論についての私の歩み
  • 4 フロイト・ユング・思想史—補論

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA68668437
  • ISBN
    • 4006001282
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 180p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ