書誌事項

ことわざものがたり

西本鶏介編著

(学年別・新おはなし文庫, 一年生・9,ニ年生・9,三年生・9)

偕成社, 2001.3-2001.4

改訂版

  • 一年生
  • ニ年生
  • 三年生

タイトル別名

ことわざ物語

タイトル読み

コトワザ モノガタリ

大学図書館所蔵 件 / 4

注記

索引あり

三年生のタイトル: ことわざ物語

内容説明・目次

巻冊次

一年生 ISBN 9784039230904

内容説明

ことわざには、庶民の暮らしのなかから生まれた生活の知恵が、いっぱいつまっています。ことわざにはどんな意味があり、どんな時に、どんなふうにつかったらよいか、いろいろな例をあげて、わかりやすく説明します。

目次

  • 頭かくして尻かくさず
  • 石橋をたたいてわたる
  • 急がばまわれ
  • 一年の計は元旦にあり
  • 犬もあるけば棒にあたる
  • うそからでたまこと
  • うそつきはどろぼうのはじまり
  • えびでたいをつる
  • 大ぶろしきをひろげる
  • 鬼に金棒〔ほか〕
巻冊次

ニ年生 ISBN 9784039231901

内容説明

ことわざには、庶民の暮らしのなかから生まれた生活の知恵が、いっぱいつまっています。ことわざにはどんな意味があり、どんな時に、どんなふうにつかったらよいか、いろいろな例をあげて、わかりやすく説明します。小学二年生向き。

目次

  • 暑さ寒さも彼岸まで
  • あと足ですなをかける
  • あとの祭り
  • あばたもえくぼ
  • 雨ふって地かたまる
  • ありの穴から堤もくずれる
  • 石の上にも三年
  • 一難さってまた一難
  • 一寸の虫にも五分のたましい
  • 一銭をわらうものは一銭に泣く〔ほか〕
巻冊次

三年生 ISBN 9784039232908

内容説明

ことわざには、庶民の暮らしのなかから生まれた生活の知恵が、いっぱいつまっています。本書では、ことわざにはどんな意味があり、どんな時に、どんなふうにつかったらよいか、いろいろな例をあげて、わかりやすく説明します。

目次

  • 青菜に塩
  • 悪銭身につかず
  • あちら立てればこちらが立たぬ
  • あぶはち取らず
  • 言うはやすく行うはかたし
  • 生き馬の目をぬく
  • 医者の不養生
  • 一事が万事
  • 一石二鳥
  • 井の中のかわず大海を知らず〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA6882515X
  • ISBN
    • 9784039230904
    • 9784039231901
    • 9784039232908
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    3冊
  • 大きさ
    22cm
  • 親書誌ID
ページトップへ