炎症の場における骨改造の分子機構:アジュバント関節炎ラットをモデルとして

書誌事項

炎症の場における骨改造の分子機構:アジュバント関節炎ラットをモデルとして

研究代表者 飯島忠彦

(科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書, 平成14年度-平成15年度)

[九州大学], 2004.5

タイトル別名

平成14年度-平成15年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書 課題番号14571737

タイトル読み

エンショウ ノ バ ニオケル ホネ カイゾウ ノ ブンシ キコウ:アジュバント カンセツエン ラット オ モデル トシテ

大学図書館所蔵 件 / 1

この図書・雑誌をさがす

注記

研究分担者:久木田敏夫,永田健吾

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA68831119
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpneng
  • 出版地
    [福岡]
  • ページ数/冊数
    1冊
  • 大きさ
    30cm
  • 親書誌ID
ページトップへ