新選組 : 「最後の武士」の実像

書誌事項

新選組 : 「最後の武士」の実像

大石学著

(中公新書, 1773)

中央公論新社, 2004.11

タイトル別名

新選組 : 最後の武士の実像

タイトル読み

シンセングミ : サイゴ ノ ブシ ノ ジツゾウ

大学図書館所蔵 件 / 277

注記

参考文献: p289-303

内容説明・目次

内容説明

嘉永六年(一八五三)のペリー来航から明治二年(一八六九)の箱館五稜郭陥落までの幕末維新期、さまざまな国家構想が錯綜する中で政争や戦乱が展開された。こうした時代に生まれ、滅んだ新選組とは、どのような集団で、いかなる歴史的位置を占めていたのか。近藤勇らが幕末の京都で活躍できた政治的基盤や、近代性・合理性といった組織としての先駆的性格に着目しつつ、各種史料を丹念に検証する新選組全史。

目次

  • 序章 新選組の時代
  • 第1章 多摩と江戸
  • 第2章 浪士組結成から池田屋事件へ
  • 第3章 混迷する京都政局
  • 第4章 江戸帰還後
  • 第5章 会津・箱館戦争
  • 終章 新選組の歴史的位置

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA69654493
  • ISBN
    • 4121017730
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 308p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ