書誌事項

書物合戦

樋口覚著

集英社, 2004.11

タイトル別名

The battle of books

書物合戦

タイトル読み

ショモツ ガッセン

大学図書館所蔵 件 / 107

内容説明・目次

内容説明

本書は、スウィフトの『書物合戦』を手始めに、様々な書物を登場させ、古今東西の書物について論じ、そこに起こった格闘や新旧論争を交えた書物論である。書物は世界を一周する!スウィフト、漱石、パウンド、フォースター、ヘンリー・ミラーら、「書物」と「戦争」をキーワードに、古今東西の文学をめぐって繰り広げられる21世紀の空想旅行記。

目次

  • スウィフトの『書物合戦』(二十世紀最初の元旦を迎えた子規と漱石;スウィフトの『書物合戦』;図書館の「戦争と平和」;ジョナサン・スウィフトのしゃれこうべ)
  • オーウェルの「電波戦争」(「書物合戦」から「電波戦争」へ;第二次世界大戦とラジオ;ラジオ放送による「インドへの道」;「電波戦争」による第二次世界大戦)
  • 東西論の相剋(オリエントに敬礼!;東奔西走するG.オーウェル;英領インドとオーウェルの「ビルマへの道」;太平洋上に浮上した巨獣リヴァイアサン;ホイットマンとE.M.フォースターの「インドへの道」)
  • ヘンリー・ミラーの『北回帰線』(英語散文の文体—ミラーとリード;一九三〇年代のホイットマン;星に憑かれたアナイス・ニンの「日記」;アメリカンデモクラシーと『追憶への追憶』)
  • フォースターとパウンドの戦争(E.M.フォースターのオリエント;「インドへの道」と「ローマへの道」)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA69758954
  • ISBN
    • 4087747247
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    356p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ