書誌事項

半側空間無視の診断と治療

イアン H. ロバートソン, ピーター W. ハリガン著 ; 佐藤貴子, 原寛美訳

診断と治療社, 2004.11

タイトル別名

Spatial neglect : a clinical handbook for diagnosis and treatment

タイトル読み

ハンソク クウカン ムシ ノ シンダン ト チリョウ

大学図書館所蔵 件 / 71

この図書・雑誌をさがす

内容説明・目次

内容説明

「廊下を歩いていると左側の物によくぶつかる」「自分の左側にいる人が見つからない」「食事の左半分を食べ残す」(左側半側空間無視症状)など、主に脳卒中によって、ある特定の領域(空間)が認知できなくなる「半側空間無視」の複雑な障害像について、さまざまな臨床検査の結果やリハビリテーションのための訓練課題を紹介。治療やリハビリに関わる専門家が、高次脳機能障害とその周辺問題を十分に理解し、適切な介入と対応の方策を考えるための貴重な一冊。

目次

  • 第1章 空間無視の臨床像
  • 第2章 無視の臨床における診断とその解釈
  • 第3章 視性無視の評価
  • 第4章 無視およびその関連症状のより進んだ評価法
  • 第5章 視性無視の回復、多様性、そして治療における初期の試み
  • 第6章 視性無視のいろいろな治療の試み

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA69793489
  • ISBN
    • 4787811630
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x,175p
  • 大きさ
    21cm
ページトップへ