現代法理論論争 : R.ドゥオーキン対法実証主義

書誌事項

現代法理論論争 : R.ドゥオーキン対法実証主義

深田三徳著

(Minerva人文・社会科学叢書, 97)

ミネルヴァ書房, 2004.11

タイトル別名

現代法理論論争 : Rドゥオーキン対法実証主義

タイトル読み

ゲンダイ ホウリロン ロンソウ : R ドゥオーキン タイホウ ジッショウ シュギ

大学図書館所蔵 件 / 145

内容説明・目次

内容説明

近年、法理論での関心は正義論に偏りがちだが、法とは何か、という重要な問題については、自然法論と法実証主義という伝統的対立が続いている。本書は、この対立をハート以後の動向までを対象として概観し、ドゥオーキンの新たな著作も検討範囲に、それに対する批判も検討する。また海外と日本の法思想・法理論の対比を行い、今後の司法的裁定論、法解釈方法論、法価値論を模索するための一助となることをめざす。

目次

  • 第1章 法とは何か—自然法論と法実証主義の対立・接近
  • 第2章 R.ドゥオーキンの法理学と権利論—『法の帝国』以前
  • 第3章 R.ドゥオーキンの解釈的法理論—『法の帝国』以後
  • 第4章 現代法実証主義の諸形態—R.ドゥオーキンと対比して
  • 第5章 現代法実証主義の諸側面—残された諸問題
  • 補論 日本における法思想・法理論の展開

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA69856421
  • ISBN
    • 4623041409
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xii, 280p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ