ナンバのコーチング論 : 次元の違う「速さ」を獲得する

書誌事項

ナンバのコーチング論 : 次元の違う「速さ」を獲得する

織田淳太郎著

(光文社新書, 182)

光文社, 2004.12

タイトル別名

ナンバのコーチング論 : 次元の違う速さを獲得する

タイトル読み

ナンバ ノ コーチングロン : ジゲン ノ チガウ ハヤサ オ カクトク スル

大学図書館所蔵 件 / 69

注記

参考文献: p244

内容説明・目次

内容説明

野口みずき、高橋尚子、ガトリン、イチロー、和田毅、ヒクソン・グレイシー、宮本武蔵、忍者…。パフォーマンス向上のカギは「走り」の中にあり。

目次

  • 第1章 スポーツパフォーマンスの根幹は「歩き」「走り」
  • 第2章 二軸の動作—「チャップリン歩き」のススメ
  • 第3章 走りの「常識」の虚妄
  • 第4章 ナンバの極意と忍術
  • 第5章 ナンバ論の真贋
  • 第6章 いかに二軸、ナンバ感覚を身につけるか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ