「六甲伝」と「二段波動理論」で読み解く投資の極意

著者

    • 武田, 惟精 タケダ, イセイ

書誌事項

「六甲伝」と「二段波動理論」で読み解く投資の極意

武田惟精著

東洋経済新報社, 2004.10

タイトル読み

ロッコウデン ト ニダン ハドウ リロン デ ヨミトク トウシ ノ ゴクイ

大学図書館所蔵 件 / 2

内容説明・目次

内容説明

本書の第一部では、稀代の相場指南書『六甲伝』の内容について、原文とその注解(現代語訳)を紹介するとともに、著者の「二段波動理論」と共通している部分については、その解説も加えている。第二部では、「二段波動理論」の全体像を明らかにするとともに、実際に従来の相場を振り返りながら、その内容に間違いがないかを検証している。また、補編として、チャートの基本型やその読み方、そしてチャートの奥義とさえ言われる「酒田五法」にも触れた。

目次

  • 第1部 『六甲伝』を読み解く(未来高下の考え方—売買の駆引;商律の伝(相場の知識;売買の心得);六甲本伝;暦日秘伝—暦による見方)
  • 第2部 「二段波動理論」による株価予測法(相場の基本波動とは;株価の習性;二段波動の法則詳解)
  • 補編 ローソク足の基本型とその読み方

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA71230842
  • ISBN
    • 4492731903
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    298p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ