絵ばなし世間学

著者

    • キング編輯局

書誌事項

絵ばなし世間学

キング編輯局編

大日本雄辯会講談社, 1935.1

タイトル読み

エバナシセケンガク

大学図書館所蔵 件 / 2

注記

キング新年号第十一巻第一号附録

内容説明・目次

内容説明

江戸・明治の庶民生活を掘りおこして墨絵で描いた「むかし絵」とその聞き書きや取材を縦横にまじえた、生きのいい画文集。

目次

  • 河屋乞食
  • 理髪屋ばなし
  • 小石川御殿町
  • 駄菓子屋の歌
  • 縞の学童服
  • 珈琲物語
  • 夕やけ空
  • むかし絵画家になった顛末
  • 絵ばなし・東雲のストライキ
  • 絵ばなし・駱駝の糞
  • 絵ダネを訪ねて
  • 山ぐらし
  • 寒酒よろし
  • 豆腐談義
  • 多摩の酒どころ
  • 青梅繁盛記
  • シーボルトの外科道具
  • 経師屋
  • 青衣女人
  • 花嫁行列
  • 文明開化
  • 札幌で拾った男
  • 女房のコレクション
  • 人生は気ままで
  • 鶴ノ温泉
  • 俯瞰の話〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA71435346
  • ISBN
    • 481708670X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    248p、図版
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
ページトップへ