旅はゲストルーム : 測って描いたホテルの部屋たち

書誌事項

旅はゲストルーム : 測って描いたホテルの部屋たち

浦一也 [著]

(知恵の森文庫)

光文社, 2004.12

タイトル別名

旅はゲストルーム : 測って描いたホテルの部屋たち

タイトル読み

タビ ワ ゲスト ルーム : ハカッテ エガイタ ホテル ノ ヘヤタチ

大学図書館所蔵 件 / 29

注記

「旅はゲストルーム-測って描いたホテルの部屋たち」(2001年7月東京書籍刊)を加筆修正したもの

内容説明・目次

内容説明

「採寸して一定の縮尺で平面図をまとめ、ディテールを写しとってみると、その部屋を設計した意図がよく分かるばかりでなく、サービスの姿勢から民族性にいたるまでさまざまな勉強になる」。アメリカ、イタリア、イギリスから果てはブータンまで。設計者の目でとらえた世界のホテル69室。実測した平面図が新しい旅の一面を教えてくれる。

目次

  • 旅のホテル探検
  • プリティ・ウーマン—ホテル・ベル・エア(アメリカ)
  • セザール・リッツの夢—ザ・リッツ・ロンドン(イギリス)
  • ビクトリアンな日々—ゲインズバラ・ホテル(イギリス)
  • 天界の視点—グランド・ハイアット・シャンハイ(中国)
  • ばららむ—ザ・プラザ(アメリカ)
  • 昔日の面影—マーク・ホプキンス(アメリカ)
  • 足下は太平洋—リッツカールトン・ラグナ・ニグエル(アメリカ)
  • ヨーゼフ・ホフマンは生きている—ヴィラ・モーツァルト(イタリア)
  • 野良行水—ケルワン・ホテル(ブータン)〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ