生の緒 (いきのを) : 縄文時代の物質・精神文化

書誌事項

生の緒 (いきのを) : 縄文時代の物質・精神文化

ネリー・ナウマン著 ; 檜枝陽一郎訳

言叢社, 2005.3

タイトル別名

Japanese prehistory : the material and spiritual culture of the Jōmon period

生の緒 : 縄文時代の物質精神文化

タイトル読み

イキ ノ オ : ジョウモン ジダイ ノ ブッシツ セイシン ブンカ

大学図書館所蔵 件 / 78

注記

原著 (Harrassowitz, 2000) の全訳

引用文献: p311-332

ネリー・ナウマン略歴: p[347]

ネリー・ナウマン業績一覧: p348-355

内容説明・目次

内容説明

ナウマン「先史・古代学」最後の達成。「生と死」の縄文=神話図像学。

目次

  • 概論(先史日本の時代区分;人類学的視点)
  • 物質的背景—考古学上の遺物(後期旧石器から縄文早期へ;縄文早期から前期へ ほか)
  • 精神世界—総論(狩猟および漁撈をめぐる信仰;埋葬と死者祭祀 ほか)
  • 精神世界—イメージとシンボル(一般的考察;象徴表現のはじめての徴候 ほか)
  • 精神世界—旧観念と新たな象徴(生の緒;奇妙な被り物 ほか)
  • 結語(先史宗教の断片)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA71509056
  • ISBN
    • 4905913985
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    4, 355, 23p, 図版 [2] p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ