縄文ランドスケープ

書誌事項

縄文ランドスケープ

小林達雄編著

アム・プロモーション, 2005.2

タイトル読み

ジョウモン ランドスケープ

大学図書館所蔵 件 / 50

注記

平成9年〜平成11年度「縄文時代におけるストーンサークルおよび関連記念物の設計とランドスケープ」(文部省科学研究費基盤研究(B)(1):課題番号9410107)の研究成果をまとめたもの

平成16年度日本学術振興会科学研究費補助金研究成果公開促進費助成出版

論末に参考文献あり

縄文時代記念物関連文献一覧表: p307-321

内容説明・目次

内容説明

本書は平成9年〜平成11年度「縄文時代におけるストーンサークルおよび関連記念物の設計とランドスケープ」の研究成果をまとめたものである。内容は平成12年時点での研究成果となっている。

目次

  • 第1章 総論(縄文ランドスケープ—自然的秩序からの独立と縄文的世界の形成;縄文時代の天体;東アジアの立柱祭と民俗例)
  • 第2章 事例集成(北海道の縄文記念物;北海道垣ノ島A遺跡;青森県小牧野遺跡 ほか)
  • 第3章 研究報告(環状列石の構築方法についての一試案;配石構造物の単位と設計原理;三内丸山遺跡の大形木柱列と二至二分 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ