ベースボールと陸蒸気 : 日本で初めてカーブを投げた男・平岡凞

著者

書誌事項

ベースボールと陸蒸気 : 日本で初めてカーブを投げた男・平岡凞

鈴木康允, 酒井堅次著

(小学館文庫)

小学館, 2005.4

タイトル別名

ベースボールと陸蒸気 : 日本で初めてカーブを投げた男平岡凞

タイトル読み

ベースボール ト オカジョウキ : ニホン デ ハジメテ カーブ オ ナゲタ オトコ ヒラオカ ヒロシ

大学図書館所蔵 件 / 6

注記

参考文献: p276-279

内容説明・目次

内容説明

明治四年、一人の悪童が単身アメリカに渡った。彼の名はヒラオカ・ヒロシ。後に一代で巨万の富を築き、鉄道王と呼ばれた男である。また彼は日本にベースボールを“輸入”し、初の野球チームを作り、カーブを投げて人々を驚かせた「野球殿堂入り第1号」であり、他にもローラースケート初滑り、邦楽家元、リール釣り第1号、日本画・ポンチ絵作者、江戸物コレクター等、広範な趣味で一生を遊び尽くした道楽の天才だった!“金は遊ぶために稼ぎ、笑うために使うもの”。幕末から昭和の激動期を飄々と生きた道楽大尽の人生とは。

目次

  • 第1章 横浜の六月
  • 第2章 鉄道王国アメリカ
  • 第3章 工員ハイローシ・ハイローカ
  • 第4章 陸蒸気とベースボール
  • 第5章 日本野球の幼年時代
  • 第6章 野球の神様
  • 第7章 若き実業家たちの時代
  • 第8章 公・私を分かつことなかれ
  • 第9章 御大尽の遊びっぷり
  • 第10章 グッド・バイ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA71740485
  • ISBN
    • 4094052410
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    285p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ