なつかしのわらべ歌

書誌事項

なつかしのわらべ歌

川原井泰江著

いそっぷ社, 2005.1

タイトル読み

ナツカシ ノ ワラベウタ

大学図書館所蔵 件 / 25

注記

参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

本書には、わらべ歌(子守歌を含む)を主として、おとぎ話を素材にした唱歌などを取り上げた。それぞれに歌詞と楽譜、挿画を載せ、わらべ歌の遊び方や子どもの頃の思い出などをエッセイにしてある。たとえば「あんたがたどこさ」では、歌に合わせてのまりつきの方法を、「まるかいてちょん」では、ドラえもんの絵かき歌の手順をイラストにして載せてある。「五木の子守歌」では、方言で書かれた歌詞について検証し、歌にこめられた人々の暮らしぶりを理解していただきたいと考えた。

目次

  • わらべ歌(かごめかごめ;あんたがたどこさ;花いちもんめ;ずいずいずっころばし;通りゃんせ ほか)
  • 昔ばなし歌・子守歌(桃太郎;花咲爺;一寸法師;浦島太郎;金太郎 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA71983294
  • ISBN
    • 4900963283
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    251p
  • 大きさ
    19cm
  • 付属資料
    CD(1枚 ; 12cm)
  • 分類
  • 件名
ページトップへ