書誌事項

軍の反乱

ハンス・キルスト [著] ; 松谷健二訳

(角川文庫, 6111)

角川書店, 1987.3

タイトル別名

Aufstand der Soldaten

タイトル読み

グン ノ ハンラン

電子リソースにアクセスする 全1

大学図書館所蔵 件 / 3

内容説明・目次

内容説明

ヒトラー暗殺計画は、はっきりしているものだけで42件に及ぶ。そのほかにも、わかっているものがほぼ同数あったという。そのうち最大規模にして最後の計画が本書に描かれた“1944年7月20日”の事件であった。これは軍の最上層部から末端までを結集し、密かに決行を図った、文字どおりの“軍の反乱”であった。だが計画は無残な失敗に終り、大量の処刑者を出し、ロンメルも自ら毒をあおって自決するに至った…。この悲劇的な、ヒトラー最後の暗殺計画を、ドイツ・エンターテインメント界の巨星が克明に描く力作長編。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA72039708
  • ISBN
    • 4042597017
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    545p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ