書誌事項

歴史の山脈 : 日本人によるアンデス研究の回顧と展望 : 藤井龍彦教授退官記念シンポジウム報告書

関雄二, 木村秀雄編

(Senri ethnological reports, 55)

国立民族学博物館, 2005.5

タイトル別名

Historicity in the Andes : past and present of the Andean studies in Japan : Prof. Tatsuhiko Fujii retirement commemoration symposium

藤井龍彦教授退官記念シンポジウム報告書歴史の山脈

タイトル読み

レキシ ノ サンミャク : ニホンジン ニヨル アンデス ケンキュウ ノ カイコ ト テンボウ : フジイ タツヒコ キョウジュ タイカン キネン シンポジウム ホウコクショ

大学図書館所蔵 件 / 87

注記

内容: 序文(関雄二, 木村秀雄), 第1部: アンデス研究の半世紀(「日本人のアンデス先史学45年」-「日本人によるペルー考古学研究の重要性」), 第2部: 歴史性をさぐる(「景観の創造と神話・儀礼の創作」-「「半西洋」文化研究への「半西洋」人の貢献」)

日時: 2004年2月21日(土)10:00-18:00

文献: 各章末

収録内容

  • 日本人のアンデス先史学45年 / 大貫良夫 [執筆]
  • 日本人によるペルー考古学研究の重要性 / ペーター・カウリケ [執筆] ; 関雄二訳
  • アルゲーダスの亡霊 / 友枝啓泰 [執筆]
  • 景観の創造と神話・儀礼の創作 : インカ帝国の首都クスコをめぐって / 坂井正人 [執筆]
  • クロニカとアンデス史研究 : 「ナポリ文書」をめぐって / 染田秀藤 [執筆]
  • アンデス植民地美術論における「メスティソ(混血)」概念 : 自己と他者の表象の屈折 / 岡田裕成 [執筆]
  • アンデスのラクダ科動物とその利用に関する学際的研究 : 文化人類学と遺伝学の共同 / 稲村哲也, 川本芳 [執筆]
  • クスコ県カルカ郡のアシエンダと先住民共同体 / 木村秀雄 [執筆]
  • 暴力の時代の歴史化をめぐる断章 : 証言と余白 / 細谷広美 [執筆]
  • 樹木に現れた磔刑のキリスト : セニョール・デ・ウィンピリャイ信仰の誕生 / 加藤隆浩 [執筆]
  • 創り出す力 : ペルーの民衆芸術をめぐって / 藤井龍彦 [執筆]
  • 「半西洋」文化研究への「半西洋」人の貢献 : 『歴史の山脈』を越えて / 落合一泰 [執筆]

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ