僕もピアノが弾けたよ : 知的障害をもつ仲間と奏でる音色

著者

    • 成田, 文忠 ナリタ, フミタダ

書誌事項

僕もピアノが弾けたよ : 知的障害をもつ仲間と奏でる音色

成田文忠著

とびら社 , 新曜社 (発売), 2005.7

タイトル読み

ボク モ ピアノ ガ ヒケタヨ : チテキ ショウガイ オ モツ ナカマ ト カナデル ネイロ

大学図書館所蔵 件 / 41

内容説明・目次

内容説明

待つことはときにつらくもあります。しかし、私はこれまでの経験から「待ったあとには必ずいいことがある」と、身をもって感じています。息子だけではなく、どの生徒も必ず自分の中にある音楽の花を咲かせ、その音色には周りの人を幸せにしてくれる確かな力がありました。サラリーマンの父親が自閉症の息子にピアノを教え、音色の輪は少しずつ広がった—。

目次

  • 第1章 小さな小さなピアノ教室
  • 第2章 長男が自閉症と診断されて
  • 第3章 音色を育む
  • 第4章 小さな小さな音楽会
  • 第5章 私と音楽
  • 第6章 みんなの中に音楽はある
  • 第7章 壁の向こうの宝物

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA73615407
  • ISBN
    • 4788509563
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    212p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ