ローカル・ミュージック : 音楽の現地へ

書誌事項

ローカル・ミュージック : 音楽の現地へ

昼間賢[著]

インスクリプト, 2005.10

タイトル別名

ローカルミュージック : 音楽の現地へ

タイトル読み

ローカル ミュージック : オンガク ノ ゲンチ エ

大学図書館所蔵 件 / 53

注記

主な文献: p218-220

ディスコグラフィー: p224-227

内容説明・目次

内容説明

ローカルなヨーロッパから、アラブ/ユダヤ、マグレブ、アフリカを経て、インド、ベトナムへ—。無二の音楽経験が織りあげる世界の新たな地政学。多数のライブ、CDに触れつつ、ワールド・ミュージックを再定義し、グローバルな世界でのポピュラー音楽の可能性を示す。

目次

  • 音楽の現地へ
  • 合言葉は「オクシタニ」—もうひとつのフランス・ポピュラー音楽の国
  • 地中海に響く望郷の歌—リリ・ボニッシュ「オリエンタル」
  • ケルト傍流の可能性—「ブルターニュの声」ヤン=ファンシュ・ケメネール
  • アフリカは歩み続ける—フレデリック・ガリアーノと新伝承派の歌姫たち
  • フレンチラップ素描—闘争から覚醒へ
  • マグレブ・オルタナティヴ—グナワ・ディフュジオンかスアド・マッシか
  • 世界のヴァリエテを謳歌するために—現実派シャンソンの「詐欺師たち」
  • ヨーロッパ現代音楽の現代性—ジョルジュ・アペルギスの作品を一例として
  • グローバル化に根ざすエイジアン—タルヴィン・シン/スシーラ・ラーマン
  • 鎮魂・慈悲・転生—フン・タン&グエン・レ的越僑歌謡

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA74440171
  • ISBN
    • 4900997110
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    227p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ