ビルマ戦線の死角 : 「菊兵団」メークテーラに潰ゆ

書誌事項

ビルマ戦線の死角 : 「菊兵団」メークテーラに潰ゆ

三浦徳平著

葦書房, 1992.8

タイトル別名

ビルマ戦線の死角 : 菊兵団メークテーラに潰ゆ

タイトル読み

ビルマ センセン ノ シカク : キクヘイダン メークテーラ ニ ツイユ

大学図書館所蔵 件 / 3

注記

著者の肖像あり

参考文献: p309

内容説明・目次

内容説明

潰滅への道をたどるしかなかった悲劇のビルマ戦。その戦場の暗部を「実録」と「聞き書き」によって、現代に伝える。歴史の真実を知り、未来のために成すべきことは何かを問う。

目次

  • 第1章 二人の日本兵捕虜〈高尾上等兵の場合〉
  • 第2章 二人の日本兵捕虜〈江副伍長の場合〉
  • 第3章 インド収容場
  • 第4章 ミチナ終焉
  • 第5章シャン州秋色
  • 第6章 シェリー河畔
  • 第7章 死闘“ミイトソン”
  • 第8章 シャン高原脱出行
  • 第9章 メークテーラ争奪戦
  • 第10章 潰滅
  • 終章 退却

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ