医療の値段 : 診療報酬と政治

書誌事項

医療の値段 : 診療報酬と政治

結城康博著

(岩波新書, 新赤版 989)

岩波書店, 2006.1

タイトル読み

イリョウ ノ ネダン : シンリョウ ホウシュウ ト セイジ

大学図書館所蔵 件 / 525

注記

参考文献: p205-207

内容説明・目次

内容説明

多くの人が、病院の窓口で請求される金額について特に疑問も抱かずに支払っているのではないか。医療の値段はどのように決定されるのか。医師会をはじめ、各関連団体がどのようにかかわっているのか。歴史的な経緯をたどり、複雑な仕組みを解きほぐして、公正でかつ誰もが納得できるありようを考える、医療政策論の試み。

目次

  • 序章 病気を治すのにいくらかかる
  • 第1章 医療の値段の決められ方
  • 第2章 利益団体と医療—医療費をめぐる政治史(1)
  • 第3章 医師会と医療費—医療費をめぐる政治史(2)
  • 第4章 かかりつけ医制度と医療費
  • 第5章 「医療の値段」と政治—日歯連事件からの検証
  • 終章 公正な医療の値段とは何か

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ