スパイラル・テーピング

書誌事項

スパイラル・テーピング

田中信孝編著

メディカルプレス, 2004.8

第1版

  • 機能的障害編

タイトル読み

スパイラル テーピング

大学図書館所蔵 件 / 6

内容説明・目次

目次

  • スパイラル・テーピングの効果研究報告(女性腰椎疾患・腰痛症患者50例に対するSpiral Tapingの検査・処置とその効果についての考察;痛みに伴う運動制限がある6例におけるテーピング(スパイラルテーピング)の効果に関する考察 ほか)
  • 第1章 STテスト・スパイラルOTによる施術部位判定の基本とテーピング(系の判定法:左方系・右方系、テープの方向および軸;頸の回旋制限の判定法:主従の判定 ほか)
  • 第2章 頸部と手背・腰部と足背との相関関係(頸部と手背・腰部と足背との相関関係;型式別テーピング ほか)
  • 第3章 局所調整の目安と処置法(局所調整の目安;各部位のテーピング ほか)
  • 第4章 判定法まとめ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA75333971
  • ISBN
    • 4944026218
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xx, 504p
  • 大きさ
    27cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ