数学まなびはじめ

著者

書誌事項

数学まなびはじめ

数学のたのしみ編集部編

日本評論社, 2006.2-

  • 第1集
  • 第2集
  • 第3集

タイトル読み

スウガク マナビ ハジメ

大学図書館所蔵 件 / 125

注記

第1集の著者: 福田拓生ほか, 第2集の著者: 原田耕一郎ほか, 第3集の著者: 石井志保子ほか

企画・制作: 亀書房

内容説明・目次

巻冊次

第1集 ISBN 9784535785151

内容説明

『数学のたのしみ』(上野健爾・志賀浩二・砂田利一/編集)では、創刊以来、「数学まなびはじめ」という欄を設け、毎号、1人の数学者に数学者への道のりを語ってもらった。今回、この「数学まなびはじめ」の記事を2冊の単行本として刊行することになった。なお、本書には『数学のたのしみ』第1号から第16号までの記事を掲載順に収録した。

目次

  • 特異点論事始め
  • 数学との出会い
  • 私の数学
  • 数学は楽しいか
  • 私の修業時代
  • 径路空間上の解析にたどり着くまで
  • 解析学の旅
  • いつまでもまなびはじめ
  • 小学校から大学卒業まで
  • 私の数学学び始め
  • 数学の勉強から研究へ
  • 数学との出合い
  • トポロジーと私の青春時代
  • 若い頃の思い出
  • 数学の研究を始めたころ
巻冊次

第2集 ISBN 9784535785168

内容説明

『数学のたのしみ』(上野健爾・志賀浩二・砂田利一/編集)では、創刊以来、「数学まなびはじめ」という欄を設け、毎号、1人の数学者に数学者への道のりを語ってもらった。今回、この「数学まなびはじめ」の記事を2冊の単行本として刊行することになった。なお、本書には『数学のたのしみ』第17号から第30号までの記事を掲載順に収録した。

目次

  • 12個の玉
  • 小学校時代から大学時代まで
  • 人見知りの数学入門
  • 数学まなびはじめ
  • 幸運にめぐまれて数学者に
  • 生涯一教師
  • 数学・ゆらぎの細道
  • 小学生時代から渡米まで
  • これからがまなびはじめ
  • 遠回りしつつ
  • 自分の数学を見つけるまで
  • 人生の意味を探して
  • きっかけはいろんなことを
  • 問題を解くより予想を
巻冊次

第3集 ISBN 9784535785922

目次

  • 多くの人に支えられて
  • 『生き物の数学』をめざして
  • 無限遠点は遠い
  • 『夢のヒヨコ』を歌いながら
  • 数学史への道
  • 数学を学ぶ
  • 数学と私
  • 幾何学まなびはじめ
  • 修業時代の思い出
  • 夢中で数学を考えているうちに
  • 数学を教えてくれない先生たち
  • 私の数学まなびはじめ
  • はるいちばん

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA75379906
  • ISBN
    • 4535785155
    • 4535785163
    • 9784535785922
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    3冊
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ