歴史と時代の産物としての帝銀・下山両事件ほか : 真実は隠しとおせない

著者

    • 佐藤, 正 サトウ, タダシ

書誌事項

歴史と時代の産物としての帝銀・下山両事件ほか : 真実は隠しとおせない

佐藤正著

新生出版 , ディーディーエヌ (発売), 2005.12

タイトル別名

歴史と時代の産物としての帝銀下山両事件ほか : 真実は隠しとおせない

タイトル読み

レキシ ト ジダイ ノ サンブツ トシテノ テイギン シモヤマ リョウ ジケン ホカ : シンジツ ワ カクシトオセナイ

大学図書館所蔵 件 / 15

注記

参考文献: p393-400

内容説明・目次

内容説明

帝銀事件、下山事件、その他の社会的諸事件のナゾの根源は、国家権力にあった。国家権力の動きから目を離すとものごとの真相が判らなくなる。すべては国家権力の問題であることが痛感させられる。

目次

  • 第1部 帝銀、下山、衣笠丸などの諸事件(帝銀事件の時刻と時間;下山事件と五反野事件;野坂参三の漁船での渡航説と遼寧から延安宛電報の秘密;野坂参三とナゾの衣笠丸事件;一九四九年の諸事件の国際的、歴史的背景)
  • 第2部 野坂参三のアメリカでの活動(『野坂参三選集(戦時編)』のウソ;「九仞の功を一簣に虧く」事態の発生;アメリカ共産党日本語部について;『国際通信パンフレット』と『国際通信』の初期の発行状況;野坂参三の「海の仕事」 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA75417878
  • ISBN
    • 4861281172
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    404p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ