書誌事項

変わりゆく社会と人権

武蔵大学社会学部編

御茶の水書房, 2006.1

タイトル読み

カワリユク シャカイ ト ジンケン

大学図書館所蔵 件 / 84

注記

おすすめ文献: 各章末

収録内容

  • 人権入門 : 人権を考えるために / 矢田部圭介著
  • 現代の社会的不平等と人権 / 橋本健二著
  • ジェンダー・セクシュアリティと人権 : 親しい人からの暴力 / 国広陽子著
  • トピック : セクシュアル・ハラスメント / 金澄道子著
  • 愛のかたちと差別・偏見 / 守如子著
  • トピック : 「できちゃった婚」と「リプロダクティブ・ヘルス/ライツ」 / 高井葉子著
  • マイノリティーと人権 : 先住民の権利とは何か / 内藤暁子著
  • トピック : 被差別部落と人権 / 好井裕明著
  • 在日ブラジル人が挑戦する言葉・心・法の壁 / アンジェエロイシ著
  • トピック : ハンセン病と人権の森 / 武田尚子著
  • ホームレスと社会的排除 / 武田尚子著
  • 現代社会と人権 : 「監視社会」をどう生きるか / 戸田桂太著
  • ファッションとメイクにおける剥奪と呪縛 / 栗田宣義著
  • 人間らしい死にかたを考える / 大屋幸恵著

内容説明・目次

内容説明

基本的人権の尊重を掲げる憲法のもとで学んでいる現代日本の学生たちにとって、人権が尊重すべき権利だということは常識になっている。ところがそのために、むしろ人権についてまじめに考える機会は少なくなっているかに見える。それは人権が侵害される状況が、どこか遠い世界や遠い昔の出来事でしかないとの認識につながっている。そのような若い人たちが人権という思想を知り、現代社会における人権侵害の現状や、それを克服するための社会制度について学び、人権を身近な問題として考えるようになってほしいと願い、そのための分かりやすいテキストを目指したのが本書である。

目次

  • 1 人権入門(人権を考えるために;現代の社会的不平等と人権)
  • 2 ジェンダー・セクシュアリティと人権(親しい人からの暴力;愛のかたちと差別・偏見)
  • 3 マイノリティーと人権(先住民の権利とは何か;在日ブラジル人が挑戦する言葉・心・法の壁 ほか)
  • 4 現代社会と人権(「監視社会」をどう生きるか;ファッションとメイクにおける剥奪と呪縛 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA75509127
  • ISBN
    • 4275004140
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    226p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ