書誌事項

宴の支度

京極夏彦[著]

(講談社文庫, [き-39-117]-[き-39-119] . 塗仏 (ぬりぼとけ) の宴||ヌリボトケ ノ ウタゲ)

講談社, 2006.4

分冊文庫版

タイトル別名

塗仏の宴

タイトル読み

ウタゲ ノ シタク

大学図書館所蔵 件 / 16

注記

参考文献: 下p[338]

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784062753661

内容説明

「知りたいですか」。郷土史家・常島なる男の蠱惑的な囁きは、関口巽を杳冥の中へと連れ去った。昭和十三年、伊豆韮山付近の集落でおきたという大量殺人は果たして“真実”なのか。かたや“死にたがる男”村上兵吉を助けた朱美は、妖しき結社「成仙道」の勧誘手口を知るが、そこにもうひとつ疑惑の影がさす。
巻冊次

中 ISBN 9784062753678

内容説明

「私はいつだって、何も解っちゃいなかったのだ—」。元編集者・加藤麻美子を悲嘆の淵へ突き落とした修養団体「みちの教え修身会」と“謎の薬売り”尾国誠一の暗躍に関口は呟く。一方で古武術の一派「韓流気道会」に襲撃された中禅寺敦子に「私は先のことが判るのです」と告げた女あり。その名は華仙姑処女。
巻冊次

下 ISBN 9784062753685

内容説明

「俺個人がねえだと?」。胡乱な健康法を伝授する「長寿延命講」のからくりを暴き、嘯く“心霊少年”藍童子の言に刑事・木場の心は乱れた。折から富豪・羽田隆三の依頼に応じて伊豆下田に赴いた織作茜の前に再びあの男が現れていう。「しりたいですか」。それは新しい道ならぬ黄泉路へと茜をさしまねく声だった。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA76563387
  • ISBN
    • 9784062753661
    • 9784062753678
    • 9784062753685
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    3冊
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ