旅せざるもの食うべからず : おれの愛した肉と魚

書誌事項

旅せざるもの食うべからず : おれの愛した肉と魚

小泉武夫 [著]

(知恵の森文庫)

光文社, 2006.3

タイトル別名

旅せざるもの食うべからず : おれの愛した肉と魚 : 『小泉武夫の世にも不思議な食の世界』改題

タイトル読み

タビセザル モノ クウベカラズ : オレ ノ アイシタ ニク ト サカナ

大学図書館所蔵 件 / 10

注記

「小泉武夫の世にも不思議な食の世界」(日本経済新聞社 , 2001年刊)を改題・加筆修正したもの

内容説明・目次

内容説明

沖縄で極上石垣牛、韓国で巨大サメの干物、土佐で右利きのカツオ、中国で絶妙豚の丸焼き、富津で秘伝鯛の粕蒸し、ミャンマーで携帯熟酢、能登で解毒フグの卵巣…。小泉先生による「旅した、食った、驚いた」の記録を、豊富な写真とともに紹介する、ビジュアル痛快激食紀行。旅路の空で今夜もコピリンコと飲るのだ。

目次

  • 牛肉に昇天
  • オキナワは美味しい
  • オキナワは美味美味
  • カニ食い大魔王
  • 我が輩はドクター・エビスキー
  • ウイグルで羊を食べ尽くす
  • 中国は豚の王国
  • 干物は官能的
  • 粗は宝だ!!
  • 壮絶!マグロの解体
  • スッポンの嘆き
  • 塩湖は眩しい
  • 鮟鱇に舌ったけ!!
  • 忘れ得ぬ味
  • 富津物語
  • 至福のフグ
  • ミャンマーに首ったけ
  • 右利きのカツオ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA76642461
  • ISBN
    • 4334784151
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    280p
  • 大きさ
    16cm
  • 親書誌ID
ページトップへ