書誌事項

テレビと権力

田原総一朗著

講談社, 2006.4

タイトル読み

テレビ ト ケンリョク

大学図書館所蔵 件 / 87

内容説明・目次

内容説明

テレビの時代、権力が未曾有の大変化に直面している。政治の劇場化とは何か。

目次

  • 第1章 権力と闘い続けたわが青春(岩波学校と「六〇年安保」の本質;ケネディ暗殺前夜;コンピュータ時代の曙 ほか)
  • 第2章 権力の本丸に斬り込む(田中角栄失脚と通貨マフィアの攻防;霞が関の若き獅子たち;青年ビル・ゲイツとパソコン戦国時代 ほか)
  • 第3章 テレビが丸裸にした権力(無制限一本勝負『朝まで生テレビ!』;大島渚、西部邁、野坂昭如…左右の論客が激突;「原発問題」午前一時の推進派、反対派大討論 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ