予告されていたペリー来航と幕末情報戦争

書誌事項

予告されていたペリー来航と幕末情報戦争

岩下哲典著

(新書y, 153)

洋泉社, 2006.5

タイトル読み

ヨコク サレテ イタ ペリー ライコウ ト バクマツ ジョウホウ センソウ

大学図書館所蔵 件 / 42

内容説明・目次

内容説明

ペリー艦隊の「来航予告情報」は、一年前にオランダから幕府へ届き噂になっていた。「情報史」の視点から幕末・開国史を書き換える試み。

目次

  • 序 狂歌「泰平のねむりをさます—」は後世の偽作か!?
  • 第1章 吉田松陰も知っていた「ペリー来航予告情報」
  • 第2章 正確な情報を知らなかった浦賀奉行所の与力たち
  • 第3章 「ペリー来航予告情報」の仕掛け人はオランダだった
  • 第4章 危機管理の意識に欠けていた幕府
  • 第5章 老中・阿部正弘は「来航予告情報」に信憑性を置いていた
  • 第6章 外様大名・黒田斉溥と阿部正弘の不思議な関係
  • 第7章 時代の閉塞感を破った「ペリー来航」と庶民の姿

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ