エ・アロール : それがどうしたの

書誌事項

エ・アロール : それがどうしたの

渡辺淳一 [著]

(角川文庫, 14203)

角川書店, 2006.4

タイトル別名

Et alors

タイトル読み

エ アロール : ソレ ガ ドウシタ ノ

大学図書館所蔵 件 / 6

注記

ジャケットの欧文書名: Et alors

参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

東京・銀座の瀟洒な施設「ヴィラ・エ・アロール」。「エ・アロール」とは、フランス語で「それがどうしたの」という意味。そこの経営者である来栖の「仕事や世間から解放された人々に、楽しく気ままに暮らしてもらおう」という方針から、施設には自由な雰囲気が溢れ、三角関係などの恋愛問題が絶えず起きるが…。「老い」の既成概念を打ち壊し、新たな生き方を示唆する衝撃作。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA77206090
  • ISBN
    • 4041307392
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    443p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ