からだ論への扉をひらく

書誌事項

からだ論への扉をひらく

三井悦子編著

(スポーツ学選書, 20)

叢文社, 2006.6

タイトル読み

カラダロン エノ トビラ オ ヒラク

大学図書館所蔵 件 / 103

注記

文献: 論文末

内容説明・目次

内容説明

竹内敏晴の「からだ」観と「スポーツする身体」をクロスすると21世紀の身体論が見えてくる。「からだ」を抜きにしてはあり得ない新たな身体論への序奏。

目次

  • 第1部 よびかけるからだ ひびき合うからだ(「からだ」を語りあうための問題提起;講演「よびかけるからだ ひびき合うからだ」)
  • 第2部 シンポジウム “スポーツ”によって劈かれる身体—新たな身体論への序奏(「西洋的身体」から「東洋的身体」へ;サルプリと「神明(シン・ミョン)」体験 ほか)
  • 第3部 からだ—断想(「からだ」を耕す 共に生きるために;「よびかけるからだ ひびき合うからだ」に触発されて ほか)
  • 第4部 「劈かれる身体」についての試論(「無意識が働き始めるからだ」を考える;近代的身体と劈かれる身体 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA7734293X
  • ISBN
    • 4794705522
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    253p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ