書誌事項

宋代社会の空間とコミュニケーション

平田茂樹, 遠藤隆俊, 岡元司編

汲古書院, 2006.6

タイトル別名

Space and communication in the Song society

タイトル読み

ソウダイ シャカイ ノ クウカン ト コミュニケーション

大学図書館所蔵 件 / 92

注記

英文タイトルは英文要旨による.

英文要旨(English summary): p397-410

参考文献: 章末

内容説明・目次

目次

  • 総論
  • 第1部 宋代の政治空間とコミュニケーション(問題の所在:宋代政治史研究の新しい可能性—政治空間とコミュニケーションを手掛かりにして;宋代の日記史料から見た政治構造;北宋の皇帝行幸について—首都空間における行幸を中心として;多面的な政治業績調査と宋代の情報処理システム)
  • 第2部 宋代の宗族と空間、コミュニケーション(問題の所在:宋代の宗族研究と空間、コミュニケーション;宋代初期の〓(びん)南における家譜伝統の出現;北宋士大夫の寄居と宗族—郷里と移住者のコミュニケーション;朱熹佚より見た『家礼』祠堂篇と宋代の祠廟祭祖;累世同居から宗族形成へ—宋代徽州の地域開発と同族結合)
  • 第3部 宋代の地域社会における空間とコミュニケーション(問題の所在:宋代地域社会史研究と空間・コミュニケーション;地域のコミュニケーションと地域の統合—南宋代の福建南部におけるコミュニケーション;南宋期温州の思想家と日常空間—東南沿海社会における地域文化の多層性;伍子胥信仰と江南地域社会—信仰圏の構造分析)
  • コメント(宋代史研究の最前線に接して;宗族の生成・発達と現代の華人同姓団体;日宋交流史への一視角)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA77621693
  • ISBN
    • 4762927392
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ii, 410p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ