書誌事項

独裁の虚実

司馬遷著 ; 丸山松幸, 守屋洋訳

(徳間文庫, . 史記||シキ ; 3)

徳間書店, 2005.12

タイトル読み

ドクサイ ノ キョジツ

大学図書館所蔵 件 / 10

内容説明・目次

内容説明

動乱の戦国時代に決着をつけ、初の統一帝国を築き上げた秦王政(のちの始皇帝)。十三歳で王位につき、二十歳になるやわずか十年の間に天下統一を果たす。その数奇な出生の秘密から秦帝国滅亡まで、独裁の虚実を鮮やかに示した激動の五十年余。

目次

  • 1 皇帝への道(出生の秘密—始皇帝と呂不韋(1);「父」との争い—始皇帝と呂不韋(2) ほか)
  • 2 絶対者の光と影(新しい支配の形—皇帝と帝国;人間を超えるもの—方士と封禅)
  • 3 絶対者の死と後継(死の到来;遺体に群がる野心—趙高と李斯;陰謀の渦の中で—蒙恬と扶蘇)
  • 4 崩壊への過程(迷走する二世皇帝—胡亥;功臣の没落—李斯;滅亡へ、滅亡へ—子嬰の悲劇)
  • 5 反逆者たち(反逆の原点—陳勝、呉広;罪人あがり—黥布 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA78683368
  • ISBN
    • 4198923507
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    452p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ