ヴェーバー社会科学の現代的展開 : グローバル化論との結合の試み

書誌事項

ヴェーバー社会科学の現代的展開 : グローバル化論との結合の試み

川上周三著

専修大学出版局, 2006.9

タイトル読み

ヴェーバー シャカイ カガク ノ ゲンダイテキ テンカイ : グローバルカロン トノ ケツゴウ ノ ココロミ

大学図書館所蔵 件 / 90

注記

参考文献: 各章末

内容説明・目次

目次

  • 第1章 ヴェーバーと現代社会学理論
  • 第2章 ヴェーバー社会学の構成とその意義
  • 第3章 ヴェーバーの政治社会学と現代ナショナリズム論—グローバリゼーションの視圏からの一検討
  • 第4章 マックス・ヴェーバーと賀川豊彦—その社会科学的思考の比較の試み
  • 第5章 宗教とグローバル化—文化変容の問題を中心にして

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA78979047
  • ISBN
    • 4881251805
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 241p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ